信用できないという人もいる霊感能力がある電話占い師的中率が高い?

電話占いは気軽にできるためについついいろいろなことを聞きたくなるものです。ですが、あまりに質問が多いと相手の占い師もこたえきれなくてダメなのでは?と思うようなことも考えられます。どれぐらいまでなら電話で質問ができるのだろうか?そんな疑問について今回はちょっと紹介します。

1 時間が許す限りいくつでも可能
 質問の量につきましては、時間が許す限りどれだけ行っても構わないのが原則です。質問の量には制限はなく、質問自体はいくら行っても構わないのです。 時間制限いっぱいになればそれで強制的に切られたり、相手の方から時間の制限を告げられるようなことによって質問ができなくなることはありますが、時間内にいくつでも質問をしても特に問題はありません。

2 時間通りに終わるためにしっかりとした質問内容の準備を
 しかし、いくら質問ができるとしても、先ほども書きましたように時間いっぱいに質問が終わらないケースがあります。そうなるとせっかくの占いも生かし切れませんので、事前に時間通りに終わる内容を考えておくことが必要でしょう。 そうすることによって結果的に質問自体も少なくなりますし、時間制限通りにお金もかからず効率的に電話占いを利用することができます。